• トップ /
  • マッサージの有効性について

目からくる身体の不調の数々

マッサージの有効性について

マッサージで血流改善

運動不足やストレス、加齢などによって体内循環の悪化による不調を感じる方は多くいます。人間は口から栄養を摂り、それを必要なエネルギーに変えて、不必要なものを体外へ排出することで健康を保っています。しかし様々な理由で血流やリンパの流れが悪くなるとそこに老廃物が溜まり栄養分が細胞の隅々まで行き届かなくなります。現代に多いのが眼精疲労を感じる方です。オフィス環境が長時間のパソコン仕事、デスクワークなどによって目を酷使することが多くなり、それによって目の疲れを感じやすくなっているのです。それが視力の低下や頭痛、肩こりまで影響してしまうことにつながります。そんな眼精疲労を改善するにはマッサージがとても有効です。目の周りの皮膚はとても薄いので肌を傷めないように優しく手の指の腹で目の周辺を押していきます。痛みを感じるところは老廃物が溜まっているということになります。それをほぐすようにゆっくり優しくマッサージすることで血流が改善し、視界がパッと明るく感じるようになります。目の周辺のマッサージはオフィス内でも手軽にできる良さがあります。時間を決めてマッサージしていくことで眼精疲労の改善、予防となり、肩こりや頭痛なども起きにくくなっていきます。更にオフィス内でもできる眼精疲労の改善としては瞬きを多くすることです。目を酷使すると目の表面が乾燥して目にとって良くありません。涙で潤うように瞬きを意識的にすることが良いです。また、適度な運動や良質な睡眠なども心がけて生活することが大切です。

マッサージの良い情報

↑PAGE TOP